プロポーズに成功しました!結婚式はどうしよう!!

まずは2人でよく話し合おう

結婚が正式に決まったら、結婚式はどのようにしたいか、2人でよく話し合いましょう。結婚式にはいろいろなスタイルがあり、新郎新婦の企画である程度自由に開催できます。「あの人を招待したい、こんな演出をやりたい」などと夢がふくらんでしまうので、まずは予算を決めるところから始めるのがおすすめです。新生活が始まればいろいろとお金がかかることを忘れずに、無理のない範囲で予算を組んでください。あまり予算をかけたくない場合は、「家族婚」のスタイルを選ぶのもひとつの方法です。家族婚は招待客が限られていて、基本的には両家の親戚のみです。一般的な結婚式のイメージとは異なり、「結婚の報告を兼ねた家族の食事会」という感じの雰囲気になるのが特徴になります。

家族婚でも演出はいろいろ

新郎新婦の親族を中心とした家族婚のスタイルを選択した場合、招待客が限られるので会場はいろいろ選べます。中型~大型のホテルのウェディングプランを利用するのが無難かもしれません。ホテルであればマイクやプロジェクターなどの設備は整っていますから、一般的な結婚式に近い演出をすることができますし、シンプルに大部屋での食事を基本とするホームパーティー的な雰囲気にすることもできます。とことんシンプルに(予算を抑えた)企画にしてもいいですし、人数が少なめであることを利用して料理や引き出物をぜいたくにすることも可能です。一番大切なことは、結婚の報告と配偶者を自分の親族に紹介することです。それさえ忘れなければ、新郎新婦で自由に演出してかまいません。

最近は大きな結婚式や披露宴を行う人も少なくなり、家族だけで行う人が増えています。予算も少なく抑えることができ、結婚式を家族だけ行うほうがお得です

© Copyright Romantic Relationship. All Rights Reserved.